www.miubag.net

日本人の野球チームだったのです

異国の地で日本人だから、外人だからと阻害されてきても強くたくましく生きる人を知りました。私が生きていない時代、私の存在しない時代にこんな事があったのでした。それがこの本を読んでわかったのです。
今では結構有名になろうとしている物語です。それも実話なのです。その名も「バンクーバー朝日軍」私はこの本を読む事によって、野球が少し好きになったのです。詳細はこちら→バンクーバーの朝日を見てね。

 

野球を通して人とのつながりを感じたのです。野球をしていてそんな素晴らしい事が起こったのです。日本人としてこれは見ておきたい一冊だったのです。友人に紹介された時には、あまり興味がなかったのです。私は野球にも本を読む事も好きではなかったのです。
でもこれを見て変わりました。私は野球が好きになって、もうすぐ公開されるというこの映画も観て見たいと思うようになったのです。もっと深く知りたいのです。きっと私がまだ知らない事もあるのでしょう。それを知るには映画化はとてもいい機会だと思ったのです。