www.miubag.net

ツーリングの食事について

ツーリングの楽しみのひとつに、各パーキングエリアや道の駅などでの食事があります。ただし、カツ丼やラーメンなどをしっかりと食べてしまった場合には、最低でも30分は休憩を取るようにしましょう。満腹になるほど食べてしまった場合、急上昇した血糖値の乱高化が眠気を誘い、さらに身体のエネルギーが食事の消化に使われてしまうので脱力感が大きくなるためです。問題が発生しましたらバイクの買取はいかがでしょうか?

 

ベストな方法は、腹五分目程度の満腹感を保っておくことです。これならば血糖値が安定し、かつ消化にエネルギーをそれほど割かれるということがないために身体的にも精神的にも集中力をキープすることができます。そのためには、休憩する際には手軽に食べられる軽食をチョイスするといいでしょう。肉まんは腹もちがよく、暖かいためリラックス効果もあります。コロッケは脂肪分が多いものの、ジャガイモはエネルギーを補給するのに最適です。食事をたくさん食べるのは目的地についてその後すぐ運転する必要がないときにしましょう。